ファッション

【予算5万円以下】男の魅力を引き上げる黒ベースの腕時計おすすめ8選


悩んでいる大学生
いい大人になったことだし、腕時計がそろそろ欲しくなってきたな。ただ、いきなり個性的な物よりはシックで使いやすい黒ベースの腕時計が良さそう!どんな物があるんだろう?

 

この記事ではそんな疑問にお答えします。

 

今回わかる内容


・5万円以下で買えるカジュアル、ビジネスでも使える黒ベースの腕時計
・買うにはもったいないと思う方へ。現代らしい腕時計の使い方

 
当サイトの管理者、コーキです(@happylife_4c)。自分自身との向き合い方を少し変えるだけで、周りへの見え方が変わったり、アップデートしていく自分にワクワクできる思考『セルフイノベーション』のノウハウを僕の考えや経験をもとに発信していくブログです。

 
本記事は「予算5万円以下で買える黒ベースのおすすめ腕時計」を紹介します。

 
無骨なイメージやシックな印象を与える黒の腕時計。カジュアルシーンではもちろん、落ち着いた雰囲気のアイテムであれば、フォーマルな場においても大人な雰囲気を演出できます。
今回はそんな黒ベースの腕時計を8つピックアップしました。バリエーション豊かなコレクションの中から、お気に入りのアイテムを見つけてみてください。
それでは行ってみましょう!!

 

5万円以内で手に入る! 黒ベースの腕時計8選

 
ピックアップした腕時計は全部で8つです。いずれも黒をベースとした腕時計で、5万円以下と手に入れやすい価格となっています。

 
黒フェイスに黒バンド!おしゃれなカジュアル向け腕時計

まず紹介していくのは、バンドとフェイスが黒ベースのカジュアル向けウォッチです。気に入ったデザインなどから、自身に合った最適なものを見つけてくださいね。

 

航空機の操縦機を彷彿とさせるオールブラックなルックス:ディーゼル「DZ4527」

 
公式サイト税込価格:4万1800円
バンドやベゼル、フェイスにいたるまですべてが黒ベースのディーゼル DZ4527は、航空機の操縦機に並ぶ計測器から着想を得たアイテムです。遊び心あふれる大きなフェイスとクリスタルガードは航空機の尾翼をイメージ。5.1㎝と大きめのケースが無骨な男心をくすぐります。

 

ストラップでも遊べる! :スカーゲン「SKW6651」

 
公式サイト税込価格:2万3100円
黒のスチールメッシュスチールストラップに、真珠を生み出す白蝶貝などの貝殻から作られるマザーオブパールのダイヤルを合わせた、クロノグラフムーブメント搭載の腕時計です。ストラップの付け替えができるため、コーディネートに合わせて遊んでみるもの良いでしょう。

 

耐衝撃構造のスクエアデザイン:G-SHOCK「GM-5600B-1JF」

 
公式サイト税込価格:2万6400円
ケースの内部とバンドには樹脂素材を、ベゼルとケースにはステンレススチールを用いた腕時計です。G-SHOCK初代から受け継がれているスクエアデザインを継承。文字が白く浮かぶ反転液晶を採用し、シックな印象を与えています。中空ケースを用いた耐衝撃構造で、ある程度の衝撃には耐えられるため、アグレッシブな人におすすめのアイテムです。

 

カスタマイズができるディスプレイが特徴のデジタルウォッチ:NIXON「Staple Watch in Black」

 
公式サイト税込価格:1万3200円
ディスプレイには同時に2つの機能を表示させることができる、デュアル表示機能を備えたデジタルウォッチ。自分が使いやすいよう表示をカスタマイズができるのが魅力。ベルトにはラバーブレンドバンドを採用。コイントス機能という、ディスプレイの中でコインを投げて裏表が表示できるユニークな機能にも注目です。

 
カジュアルシーンはもちろんスーツにも似合う! ベルトがレザーの黒い腕時計

ここからは、カジュアルシーンはもちろんのこと、フォーマルなコーディネートにも合わせやすい、革ベルト採用の黒の腕時計を紹介していきます。

 

カーフ革を採用したエコ・ドライブ搭載の腕時計:シチズンコレクション「BL5496-11E」

 
公式サイト税込価格:4万1800円
シチズンコレクションのBL5496-11Eは、ベルトにカーフ革を用いた、エコ・ドライブ搭載の腕時計です。ケースはステンレススチール製で、ガラスには球面クリスタルガラスを採用。表面処理には一部めっき(ジェットブラック色)が施されています。

 

ムーブメントが楽しめる黒ベースの機械式腕時計:オリエント「RN-AG0013B」

 
公式サイト税込価格:3万800円
落ち着いたシックなフェイスとインデックスで、フォーマルなコーディネートにも合わせやすい、自動巻き(手巻き付き)の機械式腕時計です。フェイスの一部と裏フタがシースルーとなっているため、ムーブメントが楽しめるのも特徴の1つ。ケース材質はステンレススチール製で、ガラス材質(表)には球面クリスタルガラスが用いられています。

 

イタリアンレザーを使った気品あふれる黒の腕時計:ダニエルウェリントン「CLASSIC READING」

 
公式サイト税込価格::2万5300円(36mm)、2万7500円(40mm)
ストラップには本場イタリアで作られたレザーを使っており、ベゼルはローズゴールド、シルバーの2種から選ぶことができます。ムーブメントには日本製クォーツムーブメントを採用。シンプルかつ個性的な文字盤は36mm、40mmの2種、優雅な大人の気品を感じさせます。

 

ホーウィン社のレザーを用いた機械式腕時計:オロビアンコ「EVOLUZIONE」

 
公式サイト税込価格:3万7400円
“コードバン”など、革製品でおなじみの米ホーウィン社製レザーを用いた、自動巻きの機械式腕時計「EVOLUZIONE」。フェイスの一部が開いたオープンハート設計で、機構の動きが楽しめるのも特徴の1つです。

 

買うだけはない!?サブスクを使って色んな腕時計を試してみよう!

 
ここまで見ていただき、いかがでしたでしょうか?

 
ピンとこれが欲しかった!と思える物が見つかったら嬉しいです。
逆にどれも良さそう!もしくはどれも実際に身に付けてみないとわからないよ!っていう方もいるのではないでしょうか。

 
僕は欲張りな方なので、どれも欲しくなってしまうんですけどね(笑)

どうしても腕時計を買うと自分の物にはなりますが、いくつも買おうとしたときに出費がプラスでかさんでしまうんですよね。。
そこで様々な腕時計を試してみたいと思う方にはこちらのサービスをオススメします。

 
>>KARITOKE(カリトケ)

 
簡単に言うと、カジュアルなブランドからハイブランドまで様々な種類の腕時計をレンタルして使うことができるサービスです。
特にオススメな点は自分の気分で違う腕時計にチェンジすることができることです。

 
よくあるレンタルサービス(サブスク)ですと、1ヶ月は○点までしか使用することができない制限が多いですが、KARITOKEは結構自由度が高いです。
ただ、同じ腕時計のストックがいくつもあるわけではないので、タイミングによってはレンタルしたい腕時計がストックない場合もありますので、そこら辺のデメリットを考慮してでもメリットの方に価値を感じてもらえるようであれば試しに使ってみるといいのではないでしょうか?

 
詳しくはこちらの記事からご覧ください。

 

まとめ

 
今回は、予算5万円前後でおすすめの腕時計を紹介しました。

 
腕時計は生活必需品でありながら、ファッションアイテムにもなりますし、趣向品として扱われていますので金額はピンキリです。

 
初めての腕時計。男らしいシックな腕時計。今後長く使える定番な腕時計。
目的によって、購入すべきアイテムは変わってきますので、ぜひ本記事を参考にして読者の皆さんに少しでも役立てたら嬉しいです。

 
以上です。
本日もありがとうございました。

-ファッション

© 2021 コーキ@セルフイノベーション室 Powered by AFFINGER5