ファッション

【2020年はサブスク時代】人気腕時計ブランドを安く手に入れる方法を解説します


悩んでいる大学生
大人の風格を出すために腕時計が欲しいけど、買うのはお金かかるし、もっと手軽に手に入れる方法はないのかな?

 

この記事ではそんな疑問にお答えます。

 

今回わかる内容


・腕時計は買うことが全てではない
・腕時計は買わなくても手に入る方法がある
・カリトケの使い方がわかる

 
当サイトの管理者、コーキです。自分自身との向き合い方を少し変えるだけで、周りへの見え方が変わったり、アップデートしていく自分にワクワクできる思考『セルフイノベーション』のノウハウを僕の考えや経験をもとに発信していくブログです。

 
本記事では、わざわざ高いブランド腕時計を買わずとも手に入れる方法や買うからこそ生まれるデメリットを解説します。

 

腕時計を買うにもこんな悩みってありませんでしたか?

 
そもそも腕時計とはどんな時に付けるでしょうか?
時計という字が入っていますから、時間を確認するための物だと思うかもしれませんが、現代は用途が変わってきていると思います。

 
例えば、
・腕時計が好きだから
・ファッションコーデを格好よく、可愛くしたいから
・大人のたしなみだから
・アクセサリーの一部だから
・プレゼントでもらったから

 
昔はスマートフォンがなかったので、時間を調べるために腕時計を身に着けることが主流でしたが、現代は上記のように自分の趣向やファッションの一部、大人のイメージUPに使っているように思えます。
特に若い人ほど腕時計離れという言葉があるように腕時計に対する執着心が薄くなってきたと思います。

 
とはいえ、現在でもプレゼントで選ばれるベターなアイテムだったり、ファッションコーデの一部として使われています。

 
また、男性と女性で分けても腕時計の使用用途は変わってきますよね。

 
男性はステータスに目が生きやすいので、割とブランド物が好きな傾向にあります。
・男っぽさが増してカッコよい
・一流ビジネスマンの象徴
・成功した人がまず購入する趣向品

 
女性は腕時計のブランドよりもファッションになじむかデザインが可愛らしいかどうかの傾向にあります。
・アクセサリーをたくさんつけるので、その一つに腕時計がいい
・仕事モードに入るために腕時計を付けると引き締まる
・思い入れがある物なので、離さないようにずっと身に付けている

 
こんな感じでしょうか。

 
つまり、腕時計に対する価値観が
時刻を知る→人のイメージUPに変わっていると言えますね。

 
腕時計はファッションの一部として、いつもとは少し違ったオシャレの楽しみを与えてくれます。由緒あるブランドの腕時計は、大人としての余裕や自信を与えてくれます。

 
ただ、腕時計を買うにも、こんな障壁がありませんでしたか?

 
・ブランド物が欲しいけど、いくつも買えるほどお金に余裕がない
・雑誌で見ていて、格好良い、可愛いと思えるけど、モデルが付けているから似合っているわけで自分に似合うかわからない
・ネットショッピングで見ても、サイズや形、付け心地がイマイチわからない

 
僕も腕時計を毎日付けるようになって8年ほど経ちますので、新しい物に買い換えるにも上記のような悩みを持つことがありました。

 

物を買うことのメリット・デメリット

 
僕たちの常識には普段使う物は"買うこと"が当たり前になっているような気がします。

 
「これが欲しいから買って自分の物にする」

 
物を買うことはいいこともあるし、悪いこともあります。少し整理してみましょう。

メリット

・自分の物なので、好きな時にいつでも着用することができる
・気に入っているブランドやデザインなので、保有していることの喜びがある

 

デメリット

・気に入って使っている物のいずれかまた別の物が欲しくなってしまう
・置くスペースを取ってしまうので、数が増えるほど保管がめんどくさい

 
物を買うことで上記のような感情が生まれるわけです。

 
果たして、買うことが当たり前になっている世の中で物を買えば自分の欲は全て満たされるのでしょうか?

 
僕が思うに理想の状態ってこうではないかと思います。

理想の状態

  • いつでも好きな時のタイミングで物が使える
  • 中々手が出せない一流ブランドの物が手軽に使える
  • 気分が変わった時に違うデザインの物に変えられる
  • ただし出費は少ない方がいい

 
どうでしょうか?
もし、上記まで読んでいただき、「確かに!その通りになればうれしい。でもそんな方法はあるの?」と思っていただいた方には以下の文章を読んでいただきたいです。

 
そこで上記のような理想の状態を実現する解決策を考えました。

 

腕時計を買わずに使いたい放題できる解決方法があります

 
さて、本記事の本題に移ります。

 
人気腕時計ブランドを安く手に入れる方法は結論!
サブスクを利用することです!

 
サブスクを利用すれば理想の状態を満たすことができます。

 

サブスクとは?

サブスクリプション(subscription)とは、料金を支払うことによって、一ヶ月や一年などの一定期間サービスを使う「権利」を得られるビジネスモデルのこと。

 
(引用)Weblio辞書

「権利」というと少し難しいイメージを湧きますが、
要は皆さんが普段使う月額サービスのことを指します。

 
例えば、
・Apple Music
・Spotify
・Netflix
・Hulu
・Amazon Prime

 
腕時計で置き換えるなら支払いをしている期間中は好きな腕時計を好きなタイミングで付けることができますし、気分で違う腕時計に変えることができるわけです。
なかなか買えないような高級ブランドの腕時計もサブスクなら身に着けることができますので、実際にどんな流れで使えるのかチェックしていきましょう!

 

腕時計を手に入れる方法

今回僕がオススメするサービスは『KARITOKE(カリトケ)』です。

 

 
KARITOKE(カリトケ)は月々3,980円~19,800円で様々な高級腕時計をレンタルできるサービスです。
誰しも一度は身に付けてみたかった憧れのブランドがあると思いますが、カリトケを使えばお得に利用することができます。

 
運営会社は「ななし株式会社」という2019年にできたスピンアウトでできた新鋭の会社です。
KARITOKE(カリトケ)のサービスはリリースして現在で3年程度になりますが、着実に実績やメディアの注目度も高まっています。

 

 

KARITOKE(カリトケ)のサービス概要

 
レンタルできる腕時計は4種類の料金プランによってランクが異なります。

 

ポイント

・実際に購入すると6万円~200万円する商品がラインナップされています
・月額料金を支払うだけで無期限で高級腕時計を身に着けることができる便利なサービスです
・交換手数料や往復送料はかかりません
・通常使用で生じるキズや汚れ、故障や破損の保証付きなので安心

 

安心保証サービス

・月に1回まで腕時計の交換が可能
・ベルトサイズ調整は初回のみ受け付け可能
・日常使いのキズや汚れによる金額請求なし
※紛失や盗難は保証対象外です。

 

どんなブランドがあるの?

では、実際に気になるブランドの取り扱いですが、

 

ブランド一覧

ROLEX / OMEGA / IWC/PANERAI / ZENITH / BREITLING / TAG HEURE / Cartier / BVLGARI / HERMES / GaGaMILANO / HAMILTON / CHANEL / LOUIS VUITON / TIFFANY&Co. / Grand Seiko / LONGINES / ROGER DUBUIS / HUBLOT / FRANCK MULLER / AUDEMARS PIGUET / BREGUET / JAEGER LECOULTRE / GUCCI / EDOX / Apple など44ブランド

 
とんでもないブランドの取り扱いですよね!
さらに買う時の金額で言うと、6万円前後~200万円前後まで幅広い商品を取り扱っています。

 
これだけで見たらすごいテンションが上がりませんか?

 
実際に身に付けた時のイメージはこんな感じです↓

 

この投稿をInstagramで見る

秋冬らしいチェックのスーツに同系色のレザーベルトで統一感のあるスタイリング。 たまには文字盤からムーヴメントが透けて見えるエッジの効いたデザインの腕時計もいかがでしょうか。 WATCH:ZENITH クロノマスターオープン エルプリメロ パワーリザーブ #KARITOKE #ZENITH #クロノマスター #エルプリメロ #ゼニス #watch #腕時計のある生活 #ファッションレンタル #シェアリング #サブスクリプション #KARITOKE #カリトケ #karitokefashion #outfit #ootd #fashion #coordinate #おしゃれさんと繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい

KARITOKE(カリトケ)(@karitoke_official)がシェアした投稿 -

 

 

 

早速登録してみる!

 

KARITOKE(カリトケ)の料金プラン

 
料金プランは4つから選ぶことができます。
そして、料金プランによって使える腕時計の種類も異なってきます。

 

料金プラン 月額料金(税抜) 時計相場(買い)
カジュアル 3,980円 6万円前後
スタンダード 6,800円 20万円前後
プレミアム 9,800円 50万円前後
エグゼクティブ 19,800円 100~200万円

 

こんな方にオススメ!

  • カジュアル・・・オシャレを楽しみたい大学生に!
  • スタンダード・・・仕事やプライベートの身だしなみに!
  • プレミアム・・・品格ある大人で差をつけたい方に!
  • エグゼクティブ・・・最高級の腕時計で自身のステータスアップに!

 
実際にどれぐらい料金の差で種類が異なってくるのかチェックしてみましょう。

 

カジュアル

 
見ていくと大体ファッションブランドが展開しているアイテムが比較的多いです。
GUCCI(グッチ)やHERMES(エルメス)、HAMILTON(ハミルトン)、GaGaMILANO(ガガミラノ)のラインナップだけでも十分満足だと思います。

 
最低限の料金で最高の腕時計を身に付けたい方にはオススメですね!

 

スタンダード

 
こちらのプランでも男性、女性モデルともにラインナップがドンと増えています。
カジュアルに比べて、スーツスタイルに使えそうなデザインのアイテムが多いので、仕事に使いたいビジネスパーソンにオススメできるプランになります。

 

プレミアム

 
取り扱いブランドの値段相場がここから急激に上がっていきます。
プレミアムプランですと大体50万円前後がメインとなります。
本当の意味で気軽に買える料金帯になってきたと言えます(笑)

 
一流ブランドの象徴でもあるROLEX(ロレックス)やOMEGA(オメガ)のラインナップが多いですね。

 
腕時計を身に着ける満足感・高揚感をより楽しみたい方にはオススメですね!

 

エグゼクティブ

 
よだれが垂れそうなぐらいの圧倒的高級感が漂ってきますね。
さすが100~200万円クラスの腕時計は素人が見ても見た目で違いは分かりますね。

 
腕時計業界でもトップクラスに入るようなHUBLOT(ウブロ)、FRANCK MULLER(フランクミュラー)、PANERAI(パネライ)が多いです。

 
一流の大人を醸し出したい人にはオススメですね!

 

プラン別に腕時計を探す!

 

今話題のApple Watch(アップルウォッチ)もレンタルできます

 
現在、スマートウォッチの代表格であるApple Watch(アップルウォッチ)がカジュアルプラン、スタンダードプランで利用することができます。
用意されているシリーズはseries4、series5です。

 
series4ならカジュアルプラン(3,980円/月)、series5ならスタンダードプラン(6,800円/月)が対象になります。
series5は現時点でベルトがラバータイプの白と黒の2色展開ですが、series4はラバーとステンレスの2種類で様々なカラーの展開があります。

 
スマートウォッチに使ったことがなく懸念していた方はこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

腕時計を手に入れる流れ

 
KARITOKE(カリトケ)の腕時計は「Webレンタル」と「店舗レンタル」の2種類から手に入れることができます。

 

※店舗は東京の以下3店舗しかないため、足を運ぶのが大変な方はWebレンタルがオススメです。
・東京・有楽町マルイ
・東京・新宿マルイ本館
・大阪・なんばマルイ

 

Webレンタル

Webレンタルのステップ

  • 無料会員登録をする
  • web商品一覧から腕時計を選ぶ
  • 有料会員登録をする
  • 会員登録完了後に商品発送・受取

 
次に会員登録するときに必要な物をリストアップします。

 

会員登録時に必要な物

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(ID)
  • 1円玉

 
次に商品を返却する際に必要な物をリストアップします。
※商品到着時に同封していますので、そのまま使用すれば大丈夫です。

 

返却時に必要な同封物

  • 段ボール箱
  • 腕時計ケース
  • 返送用伝票
  • 検品シート

 

店舗レンタル

店舗レンタルのステップ

  • 無料会員登録をする
  • マイページから「来店前登録」をする
  • お店に行く
  • 商品をレンタル

 
次に会員登録するときに必要な物をリストアップします。

 

会員登録時に必要な物

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(ID)
  • 1円玉

 

まとめ

 
いかがだったしょうか?

 
僕の意見をお伝えするなら

・いつでも好きな時のタイミングで物が使える
・中々手が出せない一流ブランドの物が手軽に使える
・気分が変わった時に違うデザインの物に変えられる
・ただし出費は少ない方がいい

この理想状態を実現するにはKARITOKE(カリトケ)はすごく良いサービスだと思います。

 
ただ、デメリットももちろんあります。

  • 長期間レンタルすると割高になることがある
  • 新品ではない

 
①については、例えばエグゼクティブプランで100万円の腕時計を借りたとしたら約50か月=4年2か月で割高の計算になります。
ずっとサービスを使っていても腕時計は自分の物にならないので、もし自分の物にしたい人は合わないかもしれません。

 
ただ、別の視点で考えれば最適な使い方もあると思います。
例えば、100万円の腕時計を買う予定だけど、どのブランド、どのモデルが使いやすいかわからないからKARITOKE(カリトケ)で試しに色んなブランドモデルを使ってみるもありだと思います。
他にもずっと同じものを身に付けているのはいずれか飽きてしまいますから、様々な腕時計を使うためにKARITOKE(カリトケ)を利用したりもいいですね。

 
②については、新品ではないので多少の使用感や傷などはどうしてもあります。
ただクリーニングはしっかりとされているので、汚れはなく、綺麗な商品が届くことは保証されていますし、商品ページに状態のレベルが載っていますので、安心して使用することができます。

 
いずれにしろ、人それぞれの価値観の問題だと思います。
買う場合とレンタルする場合でメリット・デメリットはありますので、自分にとって最適な選択を取るといいでしょう。

 

今だったら初月の料金が50%OFFで利用できます

※このキャンペーン終了日程は決められていませんが予告なく終了する場合があります。
まずは無料会員登録をして、初回50%OFFで気になる腕時計をお得にレンタルしましょう!
半額キャンペーンを利用して始めるなら「プレミアムプラン」がおすすめです。

 
この機会にROLEX(ロレックス)クラスの高級時計を身に付けましょう!

 

初回50%で使用してみる!

 

KARITOKE(カリトケ)以外にも便利なサービスがあります

 
余談ですが、KARITOKE(カリトケ)以外にも便利なサービスがあります。

メモ

・自分の腕時計を貸し出してキャッシュバックを受け取る「KASHITOKE(カシトケ)」
・普段使っている自分の腕時計をメンテンナンスに出して、その間特別価格でKARITOKE(カリトケ)のサービスが使える「メンテでカリトケ」

 
ここら辺はまた次回に投稿してご紹介したいと思います。

 
以上です。
本日もありがとうございました。

 

早速登録してみる!

-ファッション

© 2021 コーキ@セルフイノベーション室 Powered by AFFINGER5