就職活動

長期インターンなら王道『キャリアバイト』がオススメ!【断トツ○○がいい!】


悩んでいる大学生
さあ、春休みにもなったし、長期インターンを始めよう!さて、どの募集サイトを使おうかな〜。って長期インターンの募集サイトがいっぱいあってどれを使えばいいかわからない…

 

この記事ではそんな疑問にお答えます。

 

今回わかる内容


・キャリアバイトを使うメリット
・キャリアバイトを有効活用する方法

 

【結論】キャリアバイトは圧倒的にデザインが優れています

 
昨今、長期インターンの市場は人口減少ながらも伸びている傾向にあります。これは新卒採用の構造変化に起因しています。

 
数年前の新卒採用はナビ媒体を使って、広告に載せている企業を知って、選考に進みます。例えば、大手企業は典型的な例ですね。入社先を決める範囲はナビ媒体で完結するものがほとんどでした。

 
しかし、最近は学生と企業のマッチング手段が広がり、ダイレクトリクルーティングやマッチングイベント、リファラルなど企業を知る入り口が増えました。さらにベンチャー企業は、ファーストキャリアの入口になってきており、昔ほど大手企業が必ずしも自分のキャリアではないと思う学生も増えてきたと僕自身、学生と接する中で感じます。

 
ネット情報の民主化が行き渡ったことで、世間や企業、自分の周りの人たちから発信される情報に煽られ、大学生の早いうちから自分の将来を考えるようになりました。そこで、社会で働く状態と近い実感を得られる長期インターンで頑張ろうとする人が増えました。

 
まず、長期インターンとは何か。
僕が定義すると、

①勤務期間が最低6ヶ月(3ヶ月の企業も一部あります)
②有給でしっかり給料がもらえる(無給は絶対にやめてください)
③社員と同じスタンス、業務内容で仕事を遂行すること
④ビジネススキルを得るだけでなく、社会で働くイメージを明確化すること

ここ最近、顕著に人材業界の企業は後発的に長期インターン市場にどんどん参入し、何かしらの斡旋媒体をサービスとして提供する企業が増えています。

 
そこで人事の仕事をしている私が現場で長期インターンの採用を行なっている視点からそれぞれのサービスについて特徴やレビューをシリーズ化して投稿をしていきます。

 

vol.2 第二弾はキャリアバイトです。

 
キャリアバイトとは、株式会社アイタンクジャパンが運営する長期インターンの求人サイトです。

 
webサイト

 
公式Twitter

 
アイタンクジャパンは人材サービスを行っている企業でして、キャリアバイト以外にインターンシップのキュレーションサイトや法人向けのHRtech情報サイトを展開しています。
大きな特徴が2つあります。

 
①長期インターン市場のパイオニア
現在、長期インターンの求人サイトを運営している企業は軒並み増えています。
背景は上記でお伝えしたとおりです。
僕が大学生のころは長期インターンの求人サイトは片手で数えるほどでしたので、当時と比べれば市場が盛り上がっていることは一目瞭然です。

 
キャリアバイトは僕が大学生のころから存在しているサイトで、当時から今でも存在するサイトは珍しいです。存続できるほどの信頼や実績がある裏付けですね。

 
②親会社が人材業界の最大手企業
長期インターンのサービスを展開する企業では、唯一の親会社がバックにいる企業形態です。
アイタンクジャパンはエン・ジャパン株式会社のグループ企業なのです。

 
エン・ジャパンといえば、東証一部上場企業であり、売上約500億円ほどの最大手企業です。
自社で培った人材ノウハウをグループ会社でシナジー効果を生み出している点は長期インターンの求人媒体を運用している企業にはない独自性があります。

 

長期インターンサイトのキャリアバイトがオススメできる理由5つ

 
先ほど挙げた点以外にもキャリアバイトをオススメできる点がございますのでご紹介します。

 

オススメできる理由:①求人募集の内容が見やすい

 
僕が勤めている企業では、長期インターン採用に力を入れているので、様々な長期インターンサイトを利用していますが、断トツにキャリアバイトの作りは見やすいと感じています。
デザインとは、どうして見やすいのか理論で説明するのが難しい領域ですが、デザイン性が高い=情報の整理整頓がしやすいということです。

 
企業ページに進むと、キャリアバイト担当者からの企業紹介や仕事の概要、仕事のステップ、特に身につくスキル、募集要項を閲覧することができます。
なぜ見やすいのかわかりやすく伝えるなら、ページの配色や字体、フォントサイズ、余白など閲覧者がビジュアル的にインプットしやすいように情報が住み分けされているからです。
利用者からするのであれば企業の情報がわかりやすいことは重要ですよね。

 

オススメできる理由:②キャリアについて考えるイベントが目白押し

 
キャリアバイトには「キャリアバイトアカデミー」というイベントが定期的に開催されています。特定のコンセプトで集った学生たちに講座または体験を通じて学びを得るイベントです。

 
例えば、これから長期インターンを始めていく人を対象にした講座、就活を控えた学生を対象にした講座など様々な人材サービスを立ち上げているアイタンクジャパン(エン・ジャパン)だからこそできる強みですね。就活で定番なグループワークや自己分析、企業分析など様々なアプローチから学べる機会となっています。

 
これについては既にインターンをしている学生も参加するメリットが詰まったイベントです。

 
こちらにURLを載せておきます。
キャリアバイトアカデミー

 

 

オススメできる理由:③現場のインターン生から生の声

 
いくら企業情報がわかりやすく載っていたとしても、企業への見え方は人それぞれです。実際に働かないとわからない点はありますが、それでも心配が残る方にオススメなのが「ストーリー」です。

 
ストーリーとは、現場で働いている学生がなぜインターンを始めたのか、インターンを通して変化した価値観など学生が知りたい生の情報を発信しているコラムです。
載せてある学生は匿名ではなく、実名が公開されていますので、学歴や学年に捉われず求職者と近しいバックグラウンドで調べることができます。
勤めている先の企業も載っていますし、実際に取り組んでいる仕事にも触れていますので、様々な点で参考になるところがあるでしょう。

 

 

オススメできる理由:④自分の適性を図る「スキル診断テスト」がある

 
他サイトであれば、キャリアカウンセラーが相談会を設けています。学生のヒアリングを通じて、どの企業に適性しやすいか企業の方がアドバイスをしてくれます。ただし、ベテランのカウンセラーでも注意するべきことは人の目で分析しているということです。人は感情の生き物なので、感性や感覚で情報をまとめてしまうことがありますし、ましてや人の個性をパラメーターで示すことは難しいです。

 
そんな時に役立つツールがスキル診断テストです。適性テストのようなもので質問に答えていくことで求職者がどんな資質や性格を兼ね備えていて、どんな仕事やプロジェクトに適性あるのか言語化してくれます。こちらも最大手ならではのエン・ジャパンだからこそできる独自性なのです。

就活では、自己分析を通じて己を認識することがポイントなっていきます。その点、長期インターンを始める前に自分のパラメーターを知る意味でも遊び半分でスキル診断テストを行うのは有効ではないでしょうか。

 

オススメできる理由:⑤あのN高も登録している!

 
昨今、巷で話題になっている角川ドワンゴ学園N高等学校がキャリアバイトに登録をしています。
N高はニコニコ動画等を提供するIT企業ドワンゴと出版社KADOKAWAがネットと通信制⾼校の制度を活⽤した「未来のネットの学校」となっています。

 
また、去年はホリエモンこと堀江さんがゼロ高を創立しました。
人口減少から逃れられない日本の教育体制もリアルからネットにシフトをし始めているのかもしれません。
新しい取り組みをしている企業に長期インターンを始めてみるのも新しい挑戦としては面白いかもしれませんね。

 

 

インターン活動に我流は危険!

 
将来のために長期インターンで頑張りたい気持ちが沸々と煮えたぎっていることでしょう。
ただ、右も左もわからない状況で前に進むことはもしかしたら前に進んでいると錯覚しているだけで前に進んでいないのかもしれません。

 
正しい情報を手に入れることは自分がトライできる糧となります。
一度キャリアカウンセラーに相談するもよし。僕のブログで発信している記事を読み回してみるもよし。

 
自分が何をしたいのか?どうなりたいのか?
目の前のことだけでなく、将来を見据えて行動していただけると嬉しいです。

 
ここにいくつかの関連記事を載せておきますので、参照して自分の引き出しを広げてみてください。

 

 
本日のレビューは『キャリアバイト』でした。
また次回!

-就職活動

© 2021 コーキ@セルフイノベーション室 Powered by AFFINGER5